「身体の地図」を描けますか?

「トリセツ・カラダ」の本がなぜか気になり読んでみました。

そこには、中学生も東大生も、そして普通の大人も

「カラダの地図」が書けなかった。とありました。

わたしも仕事柄勉強はしていて、臓器の名前や場所はわかっていても、

つながりや意味をわかっているようで、あいまいな点がありました。

毎日死ぬまでつきあっていく「カラダの取扱説明書」は生きていく上で必要です。

はじめてパソコンを使用する際に、取り扱い方法を調べて使いこなせるようになりますよね。

それと同じように、

一つしかない大切な自分のカラダについてもっと知る必要があると思いませんか?

少しずつでも、まず口から食べたものは生命維持のために消化器系で消化します。

消化ってどうことをするのかなぁ~と考えて、胃が痛くなるとは何がおきているのか?

よく噛んで食べましょう!って言うけどよく噛まないとどうなるの?

など、

まずは、自分のカラダの中で内臓の名前がどれだけ書けるか?

どの場所にあるか?書いてみてはいかがでしょうか?

あまりかけなかったという方は、簡単に書けるようになる

「カラダのトリセツ講座」を今準備中なので、

案内できるようになったらお知らせいたします。

なるべく分かりやすく、楽しく学べる講座にしたいと思います。

今月中に準備しますので、10月にできるのを楽しみにお待ちくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)