【50代の肌荒れの原因の1つはコレ】

私たちの腸内には、多種多様な細菌が数百兆個、生息してます。

種類ごとに群れになって腸壁の住んでいて、

その様子がお花畑(フローラ)に見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。

健康的な人の腸内には、善玉菌が2割、悪玉菌が1割のほか、

善玉か悪玉、どちらか強い方に味方する日和見菌が7割住んでいます。

ところが、

個人の食事や生活習慣のほか、

加齢などによってこれら3つの菌のバランスは変わります。


中高年になると善玉菌が減り、悪玉菌が増える傾向があります。

有害物質をつくりだす「悪玉菌」が増えると、こんな症状がでます。
便秘・下痢・お腹の張り・肌荒れ・体臭など・・・

腸がキレイな人は見た目も若く、生き生きしています。
善玉菌を増やす食生活と生活習慣を心がけて、腸内環境を整えましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)